あの松坂選手もレーシックを受けました

あの松坂選手もレーシックを受けました



あの松坂選手もレーシックを受けましたブログ:2017/12/07


読者様は、6時何を飲みますか?

「目覚めのコーヒー!」という声が聞こえそうですが…
おれは日本茶が大好きで、
食パンを食べてもお茶を飲んでいるんです。
ちょっと変かしら?

もちろん紅茶やコーヒーも飲みますよ。
でも日本茶は飲まない日がないくらい、
24時間に何杯も飲んでいます。

昨日、お仕事でご一緒した静岡出身の方に伺ったら、
どんな日でも6時起きたら、まずは日本茶を1杯飲むんですって。

まずは1杯のお茶で身体を目覚めさせ、
それから何かを口に入れて出勤されるとか…

昔から
「6時茶はその日の難逃れ」とか
「6時茶に別れるな」
「6時茶は三里行っても飲め」
「6時茶は七里帰っても飲め」…など
6時にお茶を飲む教えって、
日本にはたくさんあるんですよね。

お茶に入っているカフェインで頭をすっきりとさせ、
24時間が気持ちよくスタートできる…

そうすると、その日24時間仕事もはかどり、
面倒なく過ごせるということです。

お茶を使った言葉でもう1つ…
「へそで茶を沸かす」
なんか笑っちゃう言葉でしょう?
腹がよじれるくらいに笑う、
おかしくてたまらないことなんですよね。

お茶にまつわる言葉がたくさんあるように、
日本人には馴染み深い飲み物、それがお茶なんですね。

ペットボトルのお茶が出回っても、
心も身体も癒してくれる
あの独特の香りと爽やかさはなかなか味わえません。

お茶の入れ方がわからない人もたくさんいるとか…
難しい作法があるわけではありません。
忙しい日々でも、
おいしいお茶を飲んで、ホッと一息いれてみましょうよ!
あの松坂選手もレーシックを受けました

あの松坂選手もレーシックを受けました

★メニュー

気になるレーシック手術の使用器具
レーシックを受けることの出来ない目の状況
あの松坂選手もレーシックを受けました
目に疾患がある時のレーシック
レーシックは妊娠中は避けるべき
自分に見合ったレーシックの種類を把握
レーシックとドライアイとの関係
適性はレーシックの種類によって変わる
レーシックの失敗例はクリニック環境が原因
最も気になるレーシックの治療費用


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)これでわかるレーシック完全マニュアル