レーシックの失敗例はクリニック環境が原因

レーシックの失敗例はクリニック環境が原因



レーシックの失敗例はクリニック環境が原因ブログ:2018/09/03


こんばんわです^^

今日は友達の家に美味しいごはんをお呼ばれしてきました♪

料理上手の旦那さまーのおかげで、6KG・・・と太って
いってるけど、うらやましい話。

恋人と話していても、やっぱり料理上手って良いよね。

あたしが料理ができないってわけじゃないよ!

共働きをしたり、病気になったりした時に、何かとできる人の
方が安心かなーとか思う。

ダイエットEXやダイエットシェイク コーヒー味とか
必要なく、カロリーとか気にしてくれたりね。

サラダ寒天じゃなくて、手料理とか・・・理想だわー。

とか言いつつしそ餃子を食べているあたしには、
きっと無縁の存在だったりするんだろーなー。

しかも、せっかく気遣ってくれても、晴天を気にして、
天気次第なんて言ってたら、健康のための肩こり体操
とかも室内のみにしないと、食生活は良くても運動がダメダメに
なりそう。

太っても良いなんて言われたら、どこまでも大きくなっちゃいそうな
予感・・・。


パプアニューギニアの料理とか、凝った料理を作れる人とかも
良いかもーなんて、理想を抱いても、とことん縁がないんだよね。

一昨日も彼氏に鍋やろっかーって言ったら、何もできない人。

「外で食べた方が面倒くさくないし、大阪の方でも行こうか?」
って・・・・

あたしはおうちでご飯食べておとなしく過ごそうと・・・
思ったのにぃいいいい!!

ちなみに、カップラーメンくらいしか作れない人です(笑)

レーシックの失敗例はクリニック環境が原因

レーシックの失敗例はクリニック環境が原因

★メニュー

気になるレーシック手術の使用器具
レーシックを受けることの出来ない目の状況
あの松坂選手もレーシックを受けました
目に疾患がある時のレーシック
レーシックは妊娠中は避けるべき
自分に見合ったレーシックの種類を把握
レーシックとドライアイとの関係
適性はレーシックの種類によって変わる
レーシックの失敗例はクリニック環境が原因
最も気になるレーシックの治療費用


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)これでわかるレーシック完全マニュアル