あの松坂選手もレーシックを受けました

レーシックの手術の感想として松坂投手は「全然問題ないと言われていたし、しかも治療はアッという間に終了して苦痛もなかった」と報告をされています。
またレーシック手術後の感想としましては「全てがクリアに見えるようになり喜びを実感しています」と会見をしていました。

 

レーシックで0.05の視力が1.5まで回復した松坂投手も現在では、アメリカで大活躍をしています。
この活躍もレーシックをすることによって、視力が回復した効果もあるのではないでしょうか?松坂投手がレーシックを決意したのは、先輩が実際に治療したのを聞いて決意したと言われてます。
このことは雑誌やテレビでも報道されているように有名な話なのです。 実際にレーシック手術をした後には、早ければ翌日には視力が回復し日常生活をすることが出来るようになります。
しかし人によってその回復力は様々であり、中には数週間経過した後に視力が回復するという例もあるのでご注意ください。



あの松坂選手もレーシックを受けましたブログ:2018/05/05

仕事で外食がちな方も多いと思いますが、
シェイプアップ中の午後食は手作り弁当がいいと思います。

シェフの気まぐれ料理やシェフの気まぐれ料理といった外食だと
高カロリーになりがちですし、
コンビニなどでも野菜が不足して栄養バランスが悪く、
不健康なシェイプアップになってしまいます。

その点、手作り弁当ならカロリーも調節でき、
野菜もたっぷり入れられるし、弁当を作るのにもカロリーを消費できます。

日々作るのが面倒なら、休日などにたくさん下ごしらえして
冷凍にしておく方法がおすすめ!
これなら解凍するだけでいいので、すばやくできますよ。

弁当の中身はなるべく野菜を多めに、
高たんぱくで低脂質にしカロリー控えめになるようにしましょう。

ただ、あまりに少ないとすぐお腹がすいてしまって、
ついつい間食をしてしまったりするので、
ある程度腹持ちのいい献立にしましょう。

私がお勧めする弁当のおかずは、温野菜サラダです。
根菜類の野菜を蒸す、またはレンジで加熱するだけでできるので、
簡単で、栄養や食物繊維も豊富なのでシェイプアップにもってこい!

また、煮豆なんかもお勧め!
日持ちもいいので、たくさん作っておくと便利ですよ。
大豆にはイソフラボンが含まれているので、
女性の肉体にはうれしいおかずです。

その他、自分の好きなものを低カロリーにアレンジしたりして、
新しい料理を作ってみるのも楽しいと思います。
ライスのかさを増やすのに
こんにゃくと一緒にライスを炊いてみるのもいいですね!

家で午後食をとる場合も、
野菜や魚類などを中心に栄養バランスがよく、
腹持ちのいい食事にしましょう。

午後食を少量にしてしまうと
おやつをつまみすぎたり、
夕食を食べ過ぎてしまうので、
午後食は多めに、夕食は少な目を心がけましょう!


ホーム サイトマップ